福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

今月の”田舎のごっつぉ” 山形屋では、ここ喜多方市から加納町で採れる食材を生かして、毎月工夫を凝らしたお料理と心をこめてお作りしております。”今月だけの美味しさ”を、お楽しみください。

過去のメニュー
トップコメント

※メニュー内容は、その日の仕入により多少変わる場合がございます。
※「プラン」や「料金」により内容や品数が異なります。




8月メニューテーマ 「 夏の思い出 」8月メニューテーマ 「 夏の思い出 」8月メニューテーマ 「 夏の思い出 」

一、茄子ゼリー寄せ

茄子と長芋のゼリー寄せ。
見た目も涼しげで、薄味の上品な味わいです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになっています。


一、そうめんゴマ風味

そうめんをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそり、箸進む逸品です。


一、枝豆茶碗蒸し

枝豆の香りと食感がアクセントになった茶碗蒸しです。
ほんのり甘い旬の食材をお楽しみください。


一、豚ジェノベーゼ陶板焼き

豚のヒレ肉を柔らかく焼き、夏野菜を彩りました。
ジェノベーゼソースとの愛称抜群です。


一、白身魚と夏野菜の黄身酢

白身魚と地元産のトマトを使った酢の物。
鮮やかな黄色いソースは黄身酢です。
ほんのり酸味の利いたさっぱりとした味わいです。


一、冷やしとろろ

暑い日にスルスルっと食べられる冷やしトロロは昔から疲れた体の味方です。振りかけた青のりの香りが食欲をそそる逸品です。


一、落ち鮎の奉書焼き

落ち鮎を大判の葉で包み、板長特製のお味噌と茄子を間に挟み、焼きにあげました。お味噌の香ばしい香りが食欲をそそる一品です。


一、岩魚白扇揚げ

一匹の岩魚を頭から尻尾まで余すことなく調理した揚げ物です。
岩魚の身の部分は海老すり身の挟み揚げ、余った頭と骨の部分は素揚げにしました。ふっくらした食感と香ばしい味わいをお楽しみください。


一、デザート

当館手作り桃ゼリーと季節の果物。


今月の追加メニュー





7月メニューテーマ 「 天の川  」7月メニューテーマ 「 天の川  」7月メニューテーマ 「 天の川  」

一、茄子ゼリー寄せ

茄子と長芋のゼリー寄せ。見た目にも初夏を感じさせる味わいです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになっています。


一、そうめんゴマ風味

そうめんをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそり、箸進む逸品です。


一、南瓜茶碗蒸し

南瓜をふんだんに使用し、鶏そぼろを入れて饅頭風に仕上げた南瓜団子が入った珍しい茶碗蒸しです。
ほくほくの南瓜が食欲をそそります。


一、地鶏香草の陶板焼き

幻の地鶏と呼ばれた会津地鶏を香草と一緒に焼きあげました。オニオンソースが地鶏の旨味をさらに引き立てます。


一、枝豆豆腐

ペースト状の枝豆を卵で固め豆腐風に仕上げた一品。
ふんわりとしたやさしい味わいです。


一、冷やしとろろ

暑い日にスルスルっと食べられる冷やしトロロは昔から疲れた体の味方です。振りかけた青のりの香りが食欲をそそる逸品です。


一、若鮎変り揚げ

若鮎の揚げ物は小ぶりですが頭から尻尾まで食べられます。
添え付けは蟹のすり身を錦糸状のじゃがいもで巻いた揚げ物。特製のしょうが餡に絡めてお召上がりください。


一、山菜すき焼き

山菜の蕨(わらび)を使ったすき焼き。
いつもとは一味違った当館オリジナルのすき焼きをお楽しみください。


今月の追加メニュー





6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」

一、晒し鯨と筍の和え物

鯨は薄く切ったあと熱湯にかけて脂肪分を除いています。筍と酢味噌に絡めて、コリコリした食感をお楽しみください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになった新メニューです。


一、冷やしとろろ

暑い日にスルスルっと食べられる冷やしトロロは昔から疲れた体の味方です。振りかけた青のりの香りが食欲をそそる逸品です。


一、冬瓜と白身魚の筍蒸し

冬瓜と白身魚の蒸し物。
薄味ですが添え付けのわさびがアクセントになり、優しい味わいです。


一、豚の塩麴焼き

塩麴はアンチエイジング、デトックス、美肌効果、疲労回復、便秘解消と身体に良い調味料です。
その塩麴に漬け込んだ豚を陶板で熱々のうちにどうぞ。   


一、茄子素麺

千切りにした茄子を素麺風に仕上げました。
お口直しとしてさっぱりとお召上がりいただけます。


一、アスパラと海老のカレーソース

今が旬のアスパラを洋風にアレンジしました。
和食会席にカレーソースという異色の組合せがとても刺激的な一皿。


一、若鮎変り揚げ

若鮎の揚げ物は小ぶりですが頭から尻尾まで食べられます。添え付けは蟹のすり身を錦糸状のじゃがいもで巻いた揚げ物。特製のしょうが餡に絡めてお召上がりください。


一、山菜すき焼き

山菜の蕨(わらび)を使ったすき焼き。
いつもとは一味違った当館オリジナルのすき焼きをお楽しみください。


一、デザート

季節の果物。
当日の仕入れ状況により異なります。


今月の追加メニュー





5月メニューテーマ 「 若葉 」5月メニューテーマ 「 若葉 」5月メニューテーマ 「 若葉 」

一、菜の花の胡麻和え

菜の花のほろ苦さが季節を感じさせます。
胡麻味噌ダレがアクセントになった和え物です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになった新メニューです。


一、よもぎ麺

蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、山菜の茶碗蒸し

山菜を使った一味違う茶碗蒸し。
山の幸をお楽しみください。


一、アスパラと海老のカレーソース

今が旬のアスパラを洋風にアレンジしました。
和食会席にカレーソースという異色の組合せがとても刺激的な一皿。


一、あさりとウルイの磯部和え

磯の風味豊かなお浸し。
ウルイの特徴であるシャキシャキとした食感もお楽しみください。


一、アスパラ巻きの陶板焼き

生産量日本一にもなったことがあるアスパラは喜多方の特産品です。そのアスパラを福島特産エゴマ豚で巻いて、アツアツの陶板焼きでお召上がりください。


一、岩魚の姿揚げ

喜多方の伏流水で育った元気な岩魚を一匹贅沢に姿揚げにしました。山菜と茸の餡が絶妙です。塩焼きとは違った美味しさをお楽しみください。


一、古里フォンデュ

チーズ風味の味噌仕立ての鍋に地元のアスパラを初めとした色とりどりの野菜やお肉を入れてお召上がりください。
会津伝統美食で紹介されている新感覚のチーズフォンデュです。


一、デザート

当館手作り!「八重の桜羊羹」               
豆乳と小豆の2層になった羊羹は、甘みを抑えた男性にもお薦めの味です。


今月の追加メニュー





4月メニューテーマ 「 桜 」4月メニューテーマ 「 桜 」4月メニューテーマ 「 桜 」

一、菜の花の胡麻和え

菜の花のほろ苦さが春の訪れを感じさせます。
胡麻味噌ダレがアクセントになる春の味です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。    さっぱりとしたドレッシングと梅がアクセントになった新メニューです。


一、梅蕎麦

梅の香り漂う蕎麦は桃色に染まり、見た目にも春の息吹を感じさせます。蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心してお召上がりいただけます。


一、岩魚と蕨の蒸し物

山宿ならではの食材を生かした、山菜の蕨(わらび)と岩魚の蒸し物。
暖かさが身にしみる優しい味わいに仕上げました。


一、桜鍋

会津特産品のひとつに馬刺しがあります。きれいなピンクから地元では「桜肉」と呼ばれています。脂身がなくヘルシーな赤身は、あまり煮込みすぎないうちにお召し上がりください。


一、鶏レバームース

鶏のレバーペーストはお酒のつまみに最適。
少し臭みのある味わいをお楽しみいください。


一、鰈龍眼揚げ

こして蒸した卵を筒状になるよう鰈で巻いています。
その断面が龍の眼のような形をした揚げ物。
添え付けの山菜も旬の味覚です。


一、アスパラ巻きの陶板焼き

生産量日本一にもなったことがあるアスパラは喜多方の特産品です。そのアスパラを福島特産エゴマ豚で巻いて、アツアツの陶板焼きでお召上がりください。


一、鶏蕗味噌

山形屋自慢の創作料理を代表する一品。
やっと芽吹いたふきのとうのほろ苦い味噌が癖になります。鶏肉と添え付けの焼茄子と一緒にお召上がりください。
味はもちろん!目でも楽しめる鮮やかな創作料理です。


一、デザート

当館手作り!「八重の桜羊羹」               
ピンクの花びらをかたどったクレープが可愛らしい一品。   
豆乳と小豆の2層になった羊羹は、甘みを抑えた男性にもお薦めの味です。


今月の追加メニュー





3月メニューテーマ 「 春一番 」3月メニューテーマ 「 春一番 」3月メニューテーマ 「 春一番 」

一、菜の花の胡麻和え

菜の花のほろ苦さが春の訪れを感じさせます。
胡麻味噌ダレがアクセントになる少し早い春の味です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鯉のカルパッチョ

新メニュー!!
会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。   


一、みぞれ帆立

ピリッとした紅しょうがと帆立をおろしと混ぜた酢の物。
さっぱりと頂けるのでお口直しに最適。


一、鶏粒蕎麦蒸し

当館オリジナル和風ロール白菜。
粒蕎麦と鶏挽肉を練りこんだ具を白菜で巻いた蒸し物。
上品な和風出汁にわさびのアクセントが効いています。


一、エゴマ豚坦々鍋

ほんのり辛めの坦々スープはコクがあり、辛いものが苦手な方にもお召上がりいただける味付けに仕上げています。
旨味エキスたっぷりのスープと絡んだうどんは〆に最高です。


一、鶏レバームース

鶏のレバーペーストはお酒のつまみに最適。
少し臭みのある味わいをお楽しみいください。


一、鰈龍眼揚げ

こして蒸した卵を筒状になるよう鰈で巻いています。
その断面が龍の眼のような形をした揚げ物。
添え付けのふきのとうが春の息吹を感じさせます。


一、鱈のブロッコリーソース

旬の鱈をムニエル風に仕上げ、板長特製のブロッコリーソースで飾りました。洋風に仕上げた当館自慢の創作料理です。


一、鰆の葱味噌焼き

春が旬の魚なので「鰆」と書きますが、産卵前の脂がのった12〜2月の真冬が旬と言われています。
淡白な白身魚ですが程よく脂の乗った身は葱味噌との愛称抜群です。


一、デザート

当館手作り!苺のババロア


今月の追加メニュー





2月メニューテーマ 「 立春 」2月メニューテーマ 「 立春 」2月メニューテーマ 「 立春 」

一、蕪と鮭の菊花和え

会津の郷土料理、伝統美食として紹介されている献立。
蕪・菊・鮭の彩りと素材の食感をお楽しみいただける一皿です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿。
山の宿とは思えない新鮮な鮮魚が自慢です。


一、鯉のぬた

鯉と葱をぬた(酢味噌)と絡めていただくシンプルな酢の物。
湯通しした葱は甘みが増し酢味噌との愛称抜群です。鯉特有の青臭さは酢洗いすることにより食べやすくしています。


一、牡蠣早煮

牡蠣を煮込む寸前まで火を通し、味付けした早煮。冷めた状態でお召上がりいただきます。お酒のお供に最適です。


一、鶏粒蕎麦蒸し

当館オリジナル和風ロール白菜。粒蕎麦と鶏挽肉を練りこんだ具を白菜で巻いた蒸し物。上品な和風出汁にわさびのアクセントが効いています。


一、エゴマ豚坦々鍋

ほんのり辛めの坦々スープはコクがあり、辛いものが苦手な方にもお召上がりいただける味付けです。        
旨味エキスたっぷりのスープと絡んだうどんは〆に最高です。


一、さごちの葱味噌焼き

さごちは鰆の幼名。
淡白な白身魚ですが、この時期程よく脂の乗った身を香ばしく焼き上げました。自家製葱味噌との愛称抜群です。


一、鶏レバームース

鶏のレバーペーストはお酒のつまみにはぴったりの大人の味です。少し臭みのある味わいをお楽しみください。


一、鰈龍眼揚げ

こして蒸した卵を筒状になるよう鰈で巻いています。その断面が龍の眼のような形をした揚げ物。添え付けのふきのとうが春の息吹を感じさせます。


一、デザート

当館手作り!苺のババロア


今月の追加メニュー





1月メニューテーマ 「 迎春 」1月メニューテーマ 「 迎春 」1月メニューテーマ 「 迎春 」

一、ヤーコンのきんぴら

ヤーコン芋は糖尿病予防や便秘解消に効果的で、ダイエット効果と美味を兼備した健康根菜と言われています。
コリコリと歯ごたえのある触感とピリッとした味つけがとても癖になります。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿。
山の宿とは思えない新鮮な鮮魚が自慢です。


一、鯉のぬた

鯉と葱をぬた(酢味噌)と絡めていただくシンプルな酢の物。
湯通しした葱は甘みが増し酢味噌との愛称抜群です。鯉特有の青臭さは酢洗いすることにより食べやすくしています。


一、牡蠣早煮

牡蠣を煮込む寸前まで火を通し、味付けした早煮。冷めた状態でお召上がりいただきます。お酒のお供に最適です。


一、小田巻銀あんかけ

小田巻銀あんかけは山形屋定番の一品。
うどんが入った茶碗蒸しを小田巻きといいます。茶碗蒸しといえば旅館定番の一品ですが、一手間加えた当館オリジナルの茶碗蒸しをお楽しみください。


一、みぞれ鍋

当館のみぞれ鍋は大根の他に蕪のおろしも入れています。豚・鶏・軟骨団子の旨みが効いた出汁が特製おろしダレと絡まり絶妙な味わいです。寒さが増したこの時期、心も体も温まるお鍋は今月の一押しです。


一、菊と蕪と合鴨の炊き合せ

今の時期、甘みが増す蕪と合鴨くず煮の炊き合わせ。和風だしの菊餡かけが彩りを飾ります。


一、鶏ごぼう巻き

鶏肉の間に牛蒡を挟んで巻いた揚げ物。牛蒡の香ばしさがアクセントになり食欲をそそります。ジューシーでプリプリの鶏肉は食べ応え十分です。


一、山女の卵

料理名の通り川魚山女の卵です。
別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、ぶりと大根のステーキ

旬の鰤をステーキ風に仕上げました。脂がのった鰤ステーキは薄味の大根ステーキと一緒にお召上がり下さい。和風ダレのソースが癖になり、ご飯好きにもお酒好きにも箸が進む一皿です。


一、デザート

当館手作り!いちごのババロア!


今月の追加メニュー





12月メニューテーマ 「 年の宿 」12月メニューテーマ 「 年の宿 」12月メニューテーマ 「 年の宿 」

一、つむじかり

別名『すむつかり』。南会津独特の伝統料理。
鮮やかなピンク色は黒豆のアントシアニン(ポリフェノールの一種)。黒豆を皮がはぜるまで炒って、酢・砂糖を合わせ、大根おろしと和えています。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿。
山の宿とは思えない新鮮な鮮魚が自慢です。


一、鯉のぬた

鯉と葱をぬた(酢味噌)と絡めていただくシンプルな酢の物。
湯通しした葱は甘みが増し酢味噌との愛称抜群です。鯉特有の青臭さは酢洗いすることにより食べやすくしています。


一、牡蠣早煮

牡蠣を煮込む寸前まで火を通し、味付けした早煮。冷めた状態でお召上がりいただきます。お酒のお供に最適です。


一、小田巻銀あんかけ

小田巻銀あんかけは山形屋定番の一品。
うどんが入った茶碗蒸しを小田巻きといいます。茶碗蒸しといえば旅館定番の一品ですが、一手間加えた当館オリジナルの茶碗蒸しをお楽しみください。


一、みぞれ鍋

当館のみぞれ鍋は大根の他に蕪のおろしも入れています。豚・鶏・軟骨団子の旨みが効いた出汁が特製おろしダレと絡まり絶妙な味わいです。寒さが増したこの時期、心も体も温まるお鍋は今月の一押しです。


一、菊と蕪と合鴨の炊き合せ

今の時期、甘みが増す蕪と合鴨くず煮の炊き合わせ。和風だしの菊餡かけが彩りを飾ります。


一、鶏ごぼう巻き

鶏肉の間に牛蒡を挟んで巻いた揚げ物。牛蒡の香ばしさがアクセントになり食欲をそそります。ジューシーでプリプリの鶏肉は食べ応え十分です。


一、山女の卵

料理名の通り川魚山女の卵です。
別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、ぶりと大根のステーキ

旬の鰤をステーキ風に仕上げました。脂がのった鰤ステーキは薄味の大根ステーキと一緒にお召上がり下さい。和風ダレのソースが癖になり、ご飯好きにもお酒好きにも箸が進む一皿です。


一、デザート

地元産!!京野さんの洋なし。


今月の追加メニュー





11月メニューテーマ 「 初冬 」11月メニューテーマ 「 初冬 」11月メニューテーマ 「 初冬 」

一、つむじかり

別名『すむつかり』。南会津独特の伝統料理。
鮮やかなピンク色は黒豆のアントシアニン(ポリフェノールの一種)。黒豆を皮がはぜるまで炒って、酢・砂糖を合わせ、大根おろしと和えています。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿。
山の宿とは思えない新鮮な鮮魚が自慢です。


一、炙り秋刀魚の酢の物

今が旬!炙り秋刀魚の酢の物。
炙った秋刀魚を酢の物にした斬新な一品。脂の乗った秋刀魚をごま酢ダレでさっぱりとお召上がり下さい。


一、湯葉豆腐

湯葉と三つ葉を卵で硬め、豆腐状に仕上げました。
茶碗蒸しのような味わいで、添え付けのキャビアがアクセントになっています。優しさの中にもメリハリのある味わいです。


一、鶏饅頭

粘り気のある里芋と鶏ひき肉を団子状にし、みじん粉をまぶして揚げています。餡が絡んだ団子は秋を感じさせる味わいです。
また、里芋は血圧やコレステロールを下げる効果があると言われています。


一、和牛つみれ鍋

丁寧に下ごしらえした和牛つみれはとても柔らかく食べ応え十分です。醤油ベースの出汁とよく合い、これからの季節に欠かせない一品です。


一、菊と蕪と合鴨の炊き合せ

今の時期甘みが増す蕪と合鴨くず煮の炊き合わせ。
一つ一つ素材の味が引き立ちます。菊餡かけが彩りを飾り、ほんのり色づいた紅葉のような一皿。


一、山女の卵

料理名の通り山女の卵は別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。
当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、さつまいもの豚肉巻

大学いも風に味付けしたおいもをエゴマ豚で丁寧に巻きました。お芋の甘みが引き立つ香ばしい焼物です。


一、土瓶蒸し

松茸と鱧の土瓶蒸しです。秋の香りをご堪能ください。


一、デザート

喜多方産!今月は京野ぶどう園のぶどうです。
自然の甘さをお楽しみ下さい。  


今月の追加メニュー
11月メニューテーマ 「 初冬 」11月メニューテーマ 「 初冬 」11月メニューテーマ 「 初冬 」





10月メニューテーマ 「 紅葉 」10月メニューテーマ 「 紅葉 」10月メニューテーマ 「 紅葉 」

一、こんにゃく南蛮味噌和え

会津伝統美食の一品。
豆板醤を入れたピリッと辛い南蛮味噌とこんにゃくの和え物。
お酒との相性もよく、こんにゃくの食感がくせになります。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、ヤマメ利休

飯豊山の伏流水で育った身のしまった山女を使用。
素揚げした山女に菊と胡瓜を添えた酢の物です。
揚げ物を酢の物にした斬新な一品です。


一、湯葉豆腐

湯葉と三つ葉を卵で固め豆腐状に仕上げました。添え付けのキャビアがアクセントになり、優しさの中にもメリハリのある味わいです。


一、茸かわり蒸し

豆腐、茸、大和芋を練り合せ、揚げたあと白菜を巻いて蒸した手の込んだ一品。食材の味を活かし、七味おろしの辛味を効かし薄味で仕上げました。


一、鮭ちゃんちゃん焼き 

秋が旬の鮭は野菜の甘みでより旨味を増します。味噌バターとの愛称がよく、風味、味付けともに食欲をそそる一品です。


一、合鴨ワイン煮

合鴨を軽くワインで煮込み、柔らかいローストに仕上げました。ワインの煮汁を使い、和風の味付けに仕上げたソースは合鴨をより引き立たせています。噛めば噛むほど合鴨の旨味を感じる一品です。


一、山女の卵

その名の通り川魚山女の卵です。別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい品です。当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、福島牛しゃぶしゃぶ

福島県産和牛を使用。柔らかく脂の乗ったお肉をごまポン酢タレでお召上がりください。  


一、さつまいも黄金焼

ホワイトソースで味付けしたペースト状のサツマイモと魚貝をサツマイモをくり抜いた器に入れて焼き上げてました。お皿代わりの焼き芋風のサツマイモとスウィートポテトのようなペースト状のサツマイモ・・・2つの食感をお楽しみください。


今月の追加メニュー
10月メニューテーマ 「 紅葉 」





9月メニューテーマ 「 秋涼 」9月メニューテーマ 「 秋涼 」9月メニューテーマ 「 秋涼 」

一、こんにゃく南蛮味噌和え

会津伝統美食の一品。
豆板醤を入れたピリッと辛い南蛮味噌とこんにゃくの和え物。
お酒との相性もよく、こんにゃくの食感がくせになります。


一、山女と菊の酢の物

飯豊山の伏流水で育った身のしまった山女を使用。
酢占めした山女を菊と和えた酢の物。
川魚の臭みがなくさっぱりとした味わいです。


一、枝豆豆腐
  
ペースト状の枝豆を卵で固め豆腐風に仕上げた一品。
ふんわりとしたやさしい味わいです。


一、茸かわり蒸し

豆腐、茸、大和芋を練り合せ、揚げたあと白菜を巻いて蒸した手の込んだ一品。
食材の味を生かした薄味ですが、七味おろしの辛味が効いています。


一、豚陶板

喜多方産エゴマ豚を使用。
熱々のうち自家製タレにつけてお召し上がり下さい。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、南瓜饅頭

地元の南瓜をふんだんに使用し、鶏そぼろを入れて饅頭風に仕上げた秋の味覚です。
ほくほくの南瓜が醤油風味の餡に絡み食欲をそそります。


一、合鴨ワイン煮

合鴨を軽くワインで煮込み、柔らかいローストに仕上げた一品。
煮汁を使い、和風の味付けに仕上げたソースは合鴨をより引き立たせています。


一、鰈塩ダレ焼き

鰈の間に茄子、いんげんを挟んで巻いた焼物。
コショウが効いた塩ダレとの愛称が抜群です。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
甘味が強い「ヒムロット」を使用。
後引くうまさはお口へ運ぶ手がとまらなくなります。


今月の追加メニュー




このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

空室検索・予約
◆宿泊日
 

 

◆ご利用人数