福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

今月の”田舎のごっつぉ” 山形屋では、ここ喜多方市から加納町で採れる食材を生かして、毎月工夫を凝らしたお料理と心をこめてお作りしております。”今月だけの美味しさ”を、お楽しみください。

過去のメニュー
トップコメント

※メニュー内容は、その日の仕入により多少変わる場合がございます。
※「プラン」や「料金」により内容や品数が異なります。




12月メニューテーマ 「 冬至 」12月メニューテーマ 「 冬至 」12月メニューテーマ 「 冬至 」

一、岩魚と冬野菜鍋

岩魚の天ぷらと冬野菜がごろごろ入ったオリジナル鍋。
汁をたっぷり吸った岩魚のコクと冬野菜の甘みが染み渡ります。ゆずの酸味と香りがアクセントに!


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、鱈錦糸巻き

この時期、旬の鱈を錦糸巻きにした酢の物。
食用菊を使用しています。この辺りでは「もってのほか」とも言われます。


一、アラカブの姿揚げ

「カサゴ」と呼ばれる白身の魚。
姿揚げなのでとても香ばしく頭から尻尾まで食べれます。すだちとポン酢でさっぱりとお召上がり下さい。


一、白菜水晶

ひき肉を中心に白菜を巻いたてあんかけソースをかけました。
あっさりした食感が女性に人気です。


一、茶碗蒸し

牡蠣・鱧(ハモ)・海老が入った茶碗蒸し。
魚介の旨味たっぷりでやさしい味わいです。


一、馬すじ煮込み

会津名物「桜肉」のスジをじっくり煮込みました。お酒のお供に最適の一品。女性にも嬉しいコラーゲンたっぷりの美食料理です。


一、地鶏香草焼き

幻の地鶏と呼ばれた会津地鶏を香草と一緒に焼きあげました。
オニオンソースが地鶏の旨味をさらに引き立てます。


一、和牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、ぶり大根

冬の代表料理とも言えるブリ大根。じっくり煮込むことで大根にブリの旨味も閉じ込めました。箸がすっと通る柔らかさの大根は、寒さが強くなってきたことで甘みが増した熱塩の大根を使っています。


一、デザート

熱塩加納産!京野さんの『巨峰』


今月の追加メニュー





11月メニューテーマ 「 実りの秋 」11月メニューテーマ 「 実りの秋 」11月メニューテーマ 「 実りの秋 」

一、岩魚と冬野菜鍋

岩魚の天ぷらと冬野菜がごろごろ入ったオリジナル鍋。
汁をたっぷり吸った岩魚と冬野菜の甘みが染み渡ります。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、秋刀魚の砧巻き

これから旬を向えるサンマを金糸大根で巻いた酢の物。
秋刀魚の味わいとお酢のバランスが絶妙な美味しさ。女将のオススメの一品です。


一、鮭錦紙揚げ

鮭の身とすり身の揚げ物。食感をお楽しみいただけます。
添え付けは秋が旬の舞茸です。


一、山女南蛮

山女と里芋、葱の南蛮漬け。
ピリッとした辛味が後引く美味しさです。


一、茸茶碗蒸し

旬の茸が主役の茶碗蒸し。  
舞茸、しめじ、椎茸がたっぷり入った、香り豊かな秋の味覚です。


一、桜寿司

会津の名物「馬刺し(地元では桜刺しと呼びます)を握りにしました。    
身の柔らかな桜肉をご堪能ください。


一、鶏香草焼き

幻の地鶏と呼ばれた会津地鶏を香草と一緒に焼きあげました。
オニオンソースが地鶏の旨味をさらに引き立てます。


一、和牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、手打ち蕎麦サラダ

会津は全国屈指の蕎麦処。茹でたての蕎麦に根菜などの冬野菜をのせて、蕎麦タレで食べる変わりサラダ。ヘルシーな組み合わせが女性に人気です。


一、デザート

熱塩加納産!京野ぶどう園自慢の味!
香りが強く、甘みが後を引きます。
お口へ運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。

※ぶどうは11月中旬頃まで
 11月中旬以降は熱塩加納産のりんごをご提供いたします。


今月の追加メニュー





10月メニューテーマ 「 紅化粧 」10月メニューテーマ 「 紅化粧 」10月メニューテーマ 「 紅化粧 」

一、鶏甘藷焼き

さつまいものペーストをのせて焼き上げた焼鳥。
さつまいもの程よい甘さが焼鳥の塩加減と絶妙にマッチします。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する一皿です。


一、秋刀魚の砧巻き

これから旬を向えるサンマを金糸大根で巻いた酢の物。
秋刀魚の味わいとお酢のバランスが絶妙な美味しさ。女将のオススメの一品です。



一、鮭錦紙揚げ

鮭の身とすり身の揚げ物。食感をお楽しみいただけます。
添え付けは秋が旬の舞茸です。


一、茄子と山女の揚げ浸し

先月に引き続き人気の一品。
実の柔らかな秋茄子を揚げ浸しにしました。


一、茸茶碗蒸し

旬の茸が主役の茶碗蒸し。  
舞茸、しめじ、椎茸がたっぷり入った、香り豊かな秋の味覚です。


一、桜寿司

会津の名物「馬刺し(地元では桜刺しと呼びます)を握りにしました。    
身の柔らかな桜肉をご堪能ください。


一、会津まるごと鍋

旬の秋野菜ときしめんが入った味噌仕立てのお鍋は味もボリューム満点。


一、菊花蕪蟹射込み

板前のきめ細やかな職人技が光る一品。
蓋を開けた瞬間、菊の花びらが敷詰められたような餡は目にも美しく、優しい味わいが広がります。


一、山女卵

料理名の通り川魚山女の卵です。
別名『イエローキャビア』と言われ、稀少価値のある大変珍しい卵です。
当館でしか食べられない一品をご堪能ください。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
香りが強く、甘みが後を引きます。
お口へ運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。


今月の追加メニュー





9月メニューテーマ 「 十五夜 」9月メニューテーマ 「 十五夜 」9月メニューテーマ 「 十五夜 」

一、秋刀魚の砧巻き

これから旬を向えるサンマを金糸大根で巻いた酢のもの。秋刀魚の味わいとお酢のバランスが絶妙な美味しさ。女将のオススメの一品です。


一、茄子と穴子の揚げ浸し

シンプルな手法なだけに板前の腕が光る一品。今が旬の茄子を今回は揚げ浸しにしました。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、鮭錦紙揚げ

鮭で錦糸卵を巻き揚げました。添え付けの秋野菜も楽しみの一つです。


一、蕎麦の実カレー蒸し

蕎麦の花が咲くころ食べる粒蕎麦は一足早く収穫の秋を告げます。ソバの実を茹で、カレー風味に仕立てた喉越しの良い一品です。


一、ら〜めん胡麻風味

喜多方ラーメンをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそります。残暑が残るこの時期にもピッタリです。


一、アスパラ豆腐

地元産夏アスパラをペーストして卵で固め、豆腐のような食感に仕上げました。ふんわりとしたやさしい味わいです。


一、会津まるごと鍋

旬の秋野菜ときしめんが入った味噌仕立てのお鍋は味もボリューム満点。


一、茄子チーズ焼き

会津の特産品である米茄子にひき肉を合わせ、チーズで焼きあげた洋風仕立て。米茄子の味も引き立つ、女性に人気のメニューです。


一、さつまいも黄金焼き

ホワイトソースで味付けしたペースト状のサツマイモと魚貝をサツマイモをくり抜いた器に入れて焼き上げました。


一、デザート

熱塩加納産!遠藤ぶどう園自慢の味!
香りが強く、甘みが後を引きます。お口へ運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。


今月の追加メニュー





8月メニューテーマ 「 七夕 」8月メニューテーマ 「 七夕 」8月メニューテーマ 「 七夕 」

一、前菜三点盛

丸十栂の尾煮、鶏挽肉松風、子宝海老とびっこ詰め


一、茄子エゴマ豚陶板

エゴマ豚は正式名を「うつくしまエゴマ豚」と言い、エゴマの種を飼料に混ぜて肥育した豚です。
しつこさのない上質な油が茄子との相性抜群。バルサミコ酢を使用したソースがさらに旨味を引き出しています。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、海老とアスパラの酢の物

地元の夏アスパラを使用。酸味の効いたジュレが見た目にも涼しげな一皿。


一、鶏親子焼き

板長こだわり創作料理。アクセントに使用しているレーズンの甘みが決め手のオリジナル料理です。


一、茄子と穴子の揚げ浸し

シンプルな手法なだけに板前の腕が光る一品。今が旬の茄子を今回は揚げ浸しにしました。


一、枝豆豆腐

ペースト状の枝豆を卵で固め豆腐風に仕上げました。
ふんわりとしたやさしい味わいです。


一、ら〜めん胡麻風味

喜多方ラーメンをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそります。初夏を感じる一品です。


一、南瓜茶碗蒸し

旬の南瓜を使ったオリジナル茶碗むし。
南瓜はカロテン、ビタミン類を多く、免疫力を高める緑黄色野菜。


一、鮎の変り揚げ

若鮎の揚げ物は小ぶりですが頭から尻尾まで食べられます。
添え付けは蟹のすり身を錦糸状のじゃがいもで巻いた揚げ物。
特製のしょうが餡に絡めてお召上がりください。


一、デザート

トマトの蜜煮。蒸したトマトを甘い蜜に浸しています。煮詰めたような柔らかさとトマトの酸味が程よく効いた食後にピッタリの冷たいデザートです。


今月の追加メニュー





7月メニューテーマ 「 七夕 」7月メニューテーマ 「 七夕 」7月メニューテーマ 「 七夕 」

一、前菜三点盛

海老黄身寿司、干瓢梅肉和え、八幡巻


一、牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、酢の物三種盛

海老、イカ、タコの魚介3種を山芋と大根おろしで和えた酢の物。さまざまな食感をお楽しみいただけます。


一、鮎の変り揚げ

若鮎の揚げ物は小ぶりですが頭から尻尾まで食べられます。
添え付けは蟹のすり身を錦糸状のじゃがいもで巻いた揚げ物。
特製のしょうが餡に絡めてお召上がりください。


一、干しゼンマイ

柔らかくしたゼンマイのおひたし。素朴な田舎らしい味わいです。


一、枝豆豆腐

ペースト状の枝豆を卵で固め豆腐風に仕上げました。
ふんわりとしたやさしい味わいです。


一、ら〜めん胡麻風味

喜多方ラーメンをゼリー寄せし、食べやすくカット。
たっぷり薬味と胡麻ソースが食をそそります。初夏を感じる一品です。


一、南瓜茶碗蒸し

旬の南瓜を使ったオリジナル茶碗むし。
南瓜はカロテン、ビタミン類を多く、免疫力を高める緑黄色野菜。


一、銀鮭の椎茸挟み焼き

素材広場プロデュース!
昭和村の原木シイタケや西会津の菌床シイタケなどを切身だけでなく特製のソースにも使用。
銀鮭とよく絡めて椎茸を存分にご堪能下さい。


一、デザート

トマトの蜜煮。丸々1個のトマトを今にも崩れそうなほど柔らかく煮詰めました。食後にピッタリの冷たいデザートです。


今月の追加メニュー





6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」6月メニューテーマ 「 姫さゆり 」

一、前菜三点盛

素材広場プロデュース!
昭和村の原木シイタケや西会津の菌床シイタケなどを使用。
桜桃黄身寿司、焼椎茸明太子和え、八幡巻


一、牛シチュー

数時間じっくり煮込んだ和牛シチューを陶板焼きでお出しします。アツアツでお召上がりいただける濃厚な本格シチューです。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、酢の物三種盛

海老、イカ、タコの魚介3種を山芋と大根おろしで和えた酢の物。さまざまな食感をお楽しみいただけます。


一、会津ユキマスのオレンジ焼き

会津ユキマスは肉質は雪のような白身で淡白。淡水魚特有の生臭さがなく、適度に脂の乗っています。       
オレンジの爽やかな酸味がアクセントになった板長オリジナル創作料理。


一、蕨のおひたし

山菜の王様『蕨(わらび)』をシンプルにおひたしで・・・
蕨、独特のヌルッとした食感がクセになる旬の味覚です。


一、豆乳ムース

ねっとりとしたお豆腐のような抹茶ムースを特製豆乳ソースでどうぞ・・・
アクセントのレーズンが味を引き立てています。


一、よもぎ麺

蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。
蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、細茸蒸し

細茸と鶏肉の茶碗むし。鶏の出汁が効いていて優しい味わい。間違いないおいしさです。


一、岩魚姿揚げ

喜多方の伏流水で育った岩魚を一匹贅沢に姿揚げにしました。山菜と茸の餡が絶妙に絡み合います。塩焼きとは違った美味しさをお楽しみください。


一、デザート

トマトの蜜煮。丸々1個のトマトを今にも崩れそうなほど柔らかく煮詰めました。食後にピッタリの冷たいデザートです。


今月の追加メニュー





5月メニューテーマ 「 新緑 」5月メニューテーマ 「 新緑 」5月メニューテーマ 「 新緑 」

一、豚しゃぶ鍋

塩川産の豚肉を使用。特製ポン酢ダレでお召上がりください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、細魚砧巻(さよりきぬたまき)

細魚は11月頃から春の5月頃が旬の魚。
ウルイの食感と人参酢の酸味がアクセントになり、細魚を引き立てます。


一、会津ユキマスのオレンジ焼き

会津ユキマスは肉質は雪のような白身で淡白。淡水魚特有の生臭さがなく、適度に脂の乗っています。                                      
オレンジの爽やかな酸味がアクセントになった板長オリジナル創作料理。


一、蕨豆腐

山菜の王様『蕨(わらび)』を裏ごしして固め、お豆腐にしました。
ふわっとした食感と口当たりがとても優しい味わいです。


一、鮪蕪和え

「ツナ」=日本語でマグロのことをいいます。
当館オリジナル!ツナと蕪おろしの和え物。


一、よもぎ麺

蓬(よもぎ)が練りこまれた麺は喉ごしが良く、さっぱりとお召上がりいただけます。
蕎麦粉を使用していない麺なので蕎麦アレルギーの方にも安心です。


一、地鶏チーズ焼き

ジェノベーゼ風のソースがチーズとよく絡み、地鶏との相性抜群です。
熱々のうちにお召上がり下さい。


一、椎茸の半熟卵添え

昭和村の原木シイタケや西会津の菌床シイタケなどを使用。
椎茸ソテーに半熟卵を添えました。特製胡麻クリームソースでどうぞ。
地元産アスパラも絶品です!!


一、岩魚山菜揚げ

岩魚を1匹使い、大葉と梅肉ソースを挟んで揚げました。
さらに、この時期しか味わえない旬の山菜もご堪能ください。


一、デザート

旬の果物をご提供いたします!


今月の追加メニュー





4月メニューテーマ 「 春うらら 」4月メニューテーマ 「 春うらら 」4月メニューテーマ 「 春うらら 」

一、地鶏チーズ焼き

ジェノベーゼ風のソースがチーズとよく絡み、地鶏との相性抜群です。
熱々のうちにお召上がり下さい。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、細魚砧巻(さよりきぬたまき)

細魚は11月頃から春の5月頃が旬の魚。
ウルイの食感と人参酢の酸味がアクセントになり、細魚を引き立てます。


一、岩魚の塩焼

4月1日より渓流釣りが解禁になりました!
川魚はやっぱり塩焼きが一番です。


一、小田巻桜餡

小田巻銀あんかけは山形屋定番の一品。
小田巻とはうどんが入った茶碗蒸しのことをいいます。
今回は桜餡を加え、春バージョンに仕上げました。


一、鮪蕪和え

「ツナ」=日本語でマグロのことをいいます。
当館オリジナル!ツナと蕪おろしの和え物。


一、子持ち昆布の和え物

子持ち昆布のプチプチとした食感がたまらない一品。
箸休めについつい食が進むこと間違いなし。


一、椎茸二身揚げ

二身とは材料を二種類唾ねて作る手法。
椎茸に鶏挽肉を重ねた揚げ物です。
添え付けの野菜にも旬を感じる一皿です。  


一、豚しゃぶ鍋

塩川産の豚肉を使用。特製ごまダレでお召上がりください。


一、前菜三点盛

蛤の一口寿司。筍のすりみ揚げ。鶏の黄身辛子がけ。


一、デザート

フレッシュ苺 〜生クリーム添え〜


今月の追加メニュー





3月メニューテーマ 「 春めく 」3月メニューテーマ 「 春めく 」3月メニューテーマ 「 春めく 」

一、炊き合わせ

炊き合わせとはそれぞれの食材を別々に薄味で煮て、一つの器に盛り合わせた料理のこと。板前の腕が光る一品です。蕪、里芋、蕨、鶏団子それぞれの味をお楽しみください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、みぞれ帆立

ピリッとした紅しょうがと帆立をおろしと混ぜた酢の物。
さっぱりと頂けるのでお口直しに最適。


一、金目鯛西京焼

高野豆腐と山菜のうどをそれぞれ金目鯛で巻いて西京焼にしました。高野豆腐の食感とうどの苦味がアクセントになった大人の味です。                   


一、鰆芹餡

真冬の鰆は身がしまり絶品。
大和芋を使用し、ねっとり薄めの味付けで温かさが染み渡る蒸し物です。


一、山椒馬すじ肉鍋

会津伝統美食として紹介されている献立。
馬すじ肉を柔らかく煮込んだ山椒風味のお鍋です。丸十(さつまいも)や会津赤筋大根など珍しい食材を使用しています。


一、子持ち昆布の和え物

子持ち昆布のプチプチとした食感がたまらない一品。
箸休めについつい食が進むこと間違いなし。


一、地鶏チーズ焼き

ジェノベーゼ風のソースがチーズとよく絡み、地鶏との相性抜群です。
熱々のうちにお召上がり下さい。


一、山菜と蟹真丈青海苔揚げ

山菜や茸、蟹真丈の揚げ物。青海苔風味が食欲をそそります。


一、牡蠣のオイル漬け

プリプリ牡蠣はもちろん絶品ですが、牡蠣のエキスが溶け出したオイルも驚くほど深い味わいに・・・ワインのお供に最高です。


一、デザート

オレンジと苺のコラボレーション!


今月の追加メニュー





2月メニューテーマ 「 睦月 」2月メニューテーマ 「 睦月 」2月メニューテーマ 「 睦月 」

一、炊き合わせ

炊き合わせとはそれぞれの食材を別々に薄味で煮て、一つの器に盛り合わせた料理のこと。板前の腕が光る一品です。蕪、里芋、蕨、鶏団子それぞれの味をお楽しみください。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、揚げ大根

揚げ大根と大根おろしが融合し、違った食感を楽しめます。
さっぱりとした酢の物風の味付けです。


一、金目鯛西京焼

高野豆腐と山菜のうどをそれぞれ金目鯛で巻いて西京焼にしました。高野豆腐の食感とうどの苦味がアクセントになった大人の味です。                   


一、鰆芹餡

真冬の鰆は身がしまり絶品。
大和芋を使用し、ねっとり薄めの味付けで温かさが染み渡る蒸し物です。


一、山椒馬すじ肉鍋

会津伝統美食として紹介されている献立。
馬すじ肉を柔らかく煮込んだ山椒風味のお鍋です。丸十(さつまいも)や会津赤筋大根など珍しい食材を使用しています。


一、子持ち昆布の和え物

子持ち昆布のプチプチとした食感がたまらない一品。
箸休めについつい食が進むこと間違いなし。


一、子羊のロースト

子羊特有の臭みを最小限に抑えたサラダ仕立てのロースト。


一、山菜と蟹真丈青海苔揚げ

山菜や茸、蟹真丈の揚げ物。青海苔風味が食欲をそそります。


一、牡蠣のオイル漬け

プリプリ牡蠣はもちろん絶品ですが、牡蠣のエキスが溶け出したオイルも驚くほど深い味わいに・・・ワインのお供に最高です。


一、デザート

オレンジと苺のコラボレーション!


今月の追加メニュー





1月メニューテーマ 「 新年 」1月メニューテーマ 「 新年 」1月メニューテーマ 「 新年 」

一、金目鯛柿の種揚げ

柿の種を砕いて衣代わりに・・・ 
香ばしい柿の種の風味が食欲をそそる揚げ物です。


一、刺身

磐梯山の名水で育ったバンダイマスと海の幸を盛り合わせにしました。
福島の山の恵みと日本の海の幸が競演する1皿です。


一、寄せあん肝

あん肝をゼリー寄せにした酢の物。
紅葉おろしとさっぱりお召上がり下さい。


一、ロール白菜のクリーム煮

旬の白菜をふんだんに使ったホワイトソース煮込み。
具には練り里芋がかくれています。ほっこり温まる優しい味です。


一、鯉と大根の黄金蒸し

黄金蒸しとは卵黄を混ぜた大根おろしが蒸すことによって黄金色に輝くから。
揚げた鯉と卵黄おろしの蒸し物は新感覚です。


一、地鶏水炊き鍋

冬本番に素材の旨味をそのまま味わう醍醐味の鍋が、昔ながらの水炊き。幻と言われた会津地鶏は地元でも高級素材として憧れの味です。


一、鳥皮塩川名物鳥もつ

じっくり煮込んだ食感がここならではの味。
今回は旬の大根とコラボレーションしました。


一、エゴマ豚陶板焼き

にんじんと葱をエゴマ豚でロール巻きにしました。
特製ダレにつけて熱々のうちにお召上がり下さい。


一、地鶏ささみの昆布〆

鶏のささみを昆布〆し、薄焼き卵と巻きました。
明太子ソースとの相性抜群です。


一、鮭けんちん

豆腐に野菜を入れてペースト状にし、鮭で包んで焼きました。  
料理人の丁寧さが伝わる一工夫の一品です。


一、デザート

当館で手作りしているラフランス味のババロアです。


今月の追加メニュー




このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る