福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

一流の田舎Blog ここ熱塩加納町の自然と文化と人々をこよなく愛する、山形屋主のブログです。宿屋周辺での出来事や、四季の変化等を不定期に更新してまいりますので、お楽しみください。

トップコメント



山に海があってもいいじゃないか・・・


2009/05/04

山に海があってもいいじゃないか・・・山に海があってもいいじゃないか・・・山に海があってもいいじゃないか・・・

岡本太郎張りのタイトルキャッチですが・・・これは13年前に山形屋新装オープンの時に、スナックのイメージを海の感覚にしたいと私が考えたのですが、結局この度のイベントで湘南から来る叔母「お秀さん」に反対されてやめたものです。・・・ところがなんと、反対した当の本人の熱塩駅でのイベントキャッチがこれなのであります。・・・思い起こせばあの時・・・湘南にある渚ホテルから雄大な太平洋を望み、そのスケールの違いに熱塩では無理だと諦めました。・・・それなのに何故?・・・と一瞬思ったのですが、きっとこの不況を乗り切るために「原点に戻って頑張ろう!」というメッセージだと思いました。・・・「お秀さん」も20年間続けたブティックの原点は、熱塩で幼い頃にやっていた「ままごと」だと口癖のように言っておりました。・・・そんなそれぞれの想いをギッシリ詰めた「天地人の中心で愛を叫ぶ!」のイベントが・・・もうすぐ始まります。
(写真1-お秀さんと駅長のツーショット・写真2-鎌倉のレストラン珊瑚からの湘南海岸・写真3-三の倉高原から見た熱塩温泉)





2大ウォークが開催される2つの理由


2009/05/03

2大ウォークが開催される2つの理由2大ウォークが開催される2つの理由2大ウォークが開催される2つの理由

「理由1」
喜多方ウォーキング会の石田会長が、「今年のアスパラ収穫体験ウォークは2デーウォークにしないか!」と提案したが、農繁期で農家に負担をかけるからやめましょうと実行委員会で却下されたため、それなら別な形でと、私に火がついてしまった。
「理由2」
私の叔母である「お秀さん」が20年間続けてきた意味不明な横浜と鎌倉のブティックの集大成として立ち上げる「DECOブランド」を、どうしても実家の駅で5月に情報発信したいと切望していたこと。

・・・という2つの理由から、ウォーキングがあるということ以外なんの共通点もないイベントが続けざまに行われるという・・この小さな町が始まって以来の驚くべき出来事になるわけであります。・・・以上





「ふるさと」に吹く・・・二つの風「WIND」


2009/05/02

「ふるさと」に吹く・・・二つの風「WIND」「ふるさと」に吹く・・・二つの風「WIND」「ふるさと」に吹く・・・二つの風「WIND」

いよいよ我故郷が最高に輝く二つの大イベントが開催される五月がやってまいりました。・・・1つは、9日に行われる「天地人の中心で愛を叫ぶ」ウォーク&ブライダル&ファッションショーであります。・・・そして二つ目は、10日に行われる「黄色いハンカチの和収穫体験ウォーク」です。・・・両方とも凄い盛り上がりで、当日になるのが楽しみです。・・・内容については追々紹介していきたいと考えております。





ゆっくりと流れていた時間


2009/04/25

ゆっくりと流れていた時間ゆっくりと流れていた時間ゆっくりと流れていた時間

雪が融け、大地に新しい命が次々に生まれ始める感動の季節がやってまいりました。・・・白い世界が何時の間にか薄いセピア色に変わり・・・そのキャンパスに、大自然が最初に描きはじめるのはきまって・・・淡い黄緑色の風景です。・・・そのゆっくりとした時の流れに身をまかせながら、穏やかな春の訪れを身体全体で感じていると、どこにでもあるような何げない古里の光景から目が離れなくなりました。・・・そこには、ずっとずっと昔に見た風景の記憶を辿りながら、幼き日の自分の姿を探している・・・初老に入った一人の男が居ました。・・・・・・・・・・





さくら・桜・サクラ


2009/04/19

さくら・桜・サクラさくら・桜・サクラさくら・桜・サクラ

今年は・・・急に初夏のような陽気が続いたため、喜多方市の桜が一斉に開花し、その美しさを競っております。・・・そんな中で恒例になった「桜ウォーク」が開催され、約2500人の方々が、貫けるような青空の中、真っ白な「飯豊山を臨みながら、最高のウォーキングーを楽しみました。・・・私も、桜ラーメンの振舞いに一役買って、2200人分のミニラーメンに桜の花びらと葱を掛けてまいりました。・・・その途中に立ち寄った「熱塩駅」の桜もほぼ満開で、明治から変わる事のないレトロな雰囲気を漂わせておりました。





夢の自転車道


2009/04/15

夢の自転車道夢の自転車道夢の自転車道

10年程前に会津若松の「芦ノ牧温泉」から「熱塩温泉」までの約50kを結ぶ夢の自転車専用道路が計画され、着々と工事が進んでおります。その名前がなんと「会津若松・熱塩温泉自転車道」と言うのであります。この小さな温泉場が会津若松と肩を並べていると言うのが、とても誇らしげに感じます。・・・もうすでに80%以上は完成しているのですが、中々出来なかった旧喜多方市と旧熱塩加納村の堺が、この春2k程先に伸びました。もう1k程で新喜多方市は全線開通いたします。・・・最高の景観を、皆様にぜひ、ゆっくりと味わっていただきたいと思っております。





スカイライン


2009/04/10

スカイラインスカイラインスカイライン

観光シーズンが到来し、冬の間閉鎖していた有料道路のトップを切って「磐梯吾妻スカイライン」が開通いたしました。熱塩温泉からは約1時間程かかりますが、たまたま開通の日に高湯温泉で会議があったため、生まれて初めて開通日に通過しました。・・・今年は雪が少なかったのですが、それでも多いところでは3メートルを超える雪がいまだに残っておりました。





観光シーズン到来


2009/04/04

観光シーズン到来観光シーズン到来観光シーズン到来

永かった会津の冬もやっと終わり、ようやく遅い春がやってきました。・・・いよいよ観光の本番が始まります。・・・今日は、観光の表舞台で活躍するであろう・・・SLの「磐越物語号」と市内遊覧のレトロバス「ぶらりん号」の出発式が、盛大に開催されました。・・・関係者の目の輝きに、期待の大きさがうかがわれます。





エープリルフール・・・さらにフール


2009/04/01

エープリルフール・・・さらにフールエープリルフール・・・さらにフールエープリルフール・・・さらにフール

弊社には、取引先と顧客のみなさんで構成されている「山形屋夢倶楽部」という組織がございます。・・・その愉快な団体が、年に1〜2度ほど・・・仮装大会や絶叫大会等をやって親睦を深めます!・・・ご覧の映像はその模様ですが、こんな写真はエープリルフールの今日ぐらいしか紹介できないものと思って、おもいきって出してみました。・・・ご気分を悪くされないようにお願いいたします。





季節が・・・綱引きをするかのように・・・


2009/03/29

季節が・・・綱引きをするかのように・・・季節が・・・綱引きをするかのように・・・季節が・・・綱引きをするかのように・・・

もうとっくに春を告げた花達の上に、ここ数日間・・・毎朝冬が、なごり雪を積もらせます。・・・それはまるで、冬と春が綱引きをしているように感じてしまいます。・・・でも、そろそろ潔く春に道を譲ったらいいんじゃないのー・・・冬君よー・・・と言いたくなってしまう今日この頃です。





10年前には夢だった・・・将棋大会


2009/03/25

10年前には夢だった・・・将棋大会10年前には夢だった・・・将棋大会10年前には夢だった・・・将棋大会

昔から、雪が降ってアウトドアーの遊びが出来なくなると・・・きまって将棋に没頭する仲間がいました。・・・大雪の日に電話をかけまくり8人ほどの将棋好きの仲間を呼んで、プライベートな将棋大会をよくやったものでした。・・・そのとき、その中の誰かが、「将来は女流棋士でも呼んででっかい将棋大会をやってみたいなー」・・・とポツリと漏らした事を今でも憶えています。・・・それが今、叶いました。・・・「念ずれば力なり」は本当なんですねー!





飯豊山の白い壁


2009/03/21

飯豊山の白い壁飯豊山の白い壁飯豊山の白い壁

下界が春めいてポカポカ陽気に浮かれ始まったころ、忽然と姿を現すのが真っ白な飯豊山です。・・・冬には周りの山々も白いので気づかずに過しているのですが、春になり低い山の雪が融けてなくなると自己顕示するかのように浮かび上がります。・・・それはまるで我々に「厳しかった冬の事を忘れずに暮らしていきなさい、又来年もこの厳しい冬がやってくるのですよ!」・・・と教えてくれているようにも感じます。





春告げ花・・・「福寿草」


2009/03/15

春告げ花・・・「福寿草」春告げ花・・・「福寿草」春告げ花・・・「福寿草」

3月21日から、隣にある山都町で「福寿草祭り」が開催されます。今年は暖冬ということもあり、もしかしたらもう咲いているのではないかと思い、昨日行って参りました。・・・案の定、日当りの良いところに、人知れずひそやかに咲いておりました。・・・まだ、祭りの前ということもあり、飾付けもされていないあるがままの里山に、ひっそりと咲く春告げ花の福寿草を、私一人で独占し満喫してまいりました。・・・ミナサンゴメンナサイ





別れを惜しむように・・・「なごり雪」


2009/03/12

別れを惜しむように・・・「なごり雪」別れを惜しむように・・・「なごり雪」別れを惜しむように・・・「なごり雪」

    ふり返ると・・・
    そこに・・・歳月があった。
    百人の知人と・・・
    十人の友と・・・
    一人の親友がいた・・・

・・・こんな出だしからはじまる作者不詳の詩を、今頃になるときまって脳裏に浮かんでまいります。・・・3月は別れの季節ですねー・・・永遠の別れではないと判っていても、大切な人との別れは辛いものです。・・・今日、そんな、それぞれの「別れ」を惜しむかのように、「なごり雪」が降りました。





足元にあった「春」


2009/03/09

足元にあった「春」足元にあった「春」足元にあった「春」

春の風物詩である蕗の薹が出始まったという話を聞いて、さっそく探しに行きました。・・・ところが1時間もの間1Kも遠くまで、くまなく探したのですが、いっこうに見つかりません。・・・諦めて旅館に帰えり「ふっ」と庭先に目をやると、秋に積もった枯葉の影にひっそりと芽を出しているのに気づきました。「灯台下暗し」とは良く言ったものです。・・・良く見ると、所々に10個近く見つかりました。・・・やっと「春」を見つけたような気がして・・・とても嬉しくなりました。





「寒椿」


2009/03/05

「寒椿」「寒椿」「寒椿」

熱塩温泉は今から600余年前、示現寺を開山した源翁和尚によって発見されました。そのころ修験道の間で盛んに彫られていた椿文様の彫刻は鎌倉彫のルーツとされ、その彫刻が施された修験者が背負う笈は、国の重要文化財として上野の国立博物館に安置されています。・・・そのモチーフとして目に留まった「寒椿」が、今もこの熱塩温泉に息づき、春の太陽によって蕾をふくらましはじめていました。(映像は「寒椿」と「示現寺」と最近それをコースターの彫刻として甦らせた「湯巡り手形」です)





春が来た!


2009/03/01

春が来た!春が来た!春が来た!

春の訪れをいち早く感じたのは、山形屋の屋上に居るソーラー達でした。・・・冬の太陽は、どんなに晴れて雲一つない日であっても、ソーラーで沸かす温度は50度以下でしたが、昨日の太陽の日差しは70度まで上げました。・・・それを見て、玄関前にある「かまくら」を取り壊す決心をしました。・・・今だ山々に残る雪も、この春の太陽によって消えてなくなるのも時間の問題だと、雪に反射する強烈な光を感じながら思いました。





「喜多方冬まつり」パート3


2009/02/22

「喜多方冬まつり」パート3「喜多方冬まつり」パート3「喜多方冬まつり」パート3

喜多方冬まつりのフィナーレを飾る「ラーメンフェスタ」は、大荒れの天気の中で開催されました。・・・にもかかわらず、会場内には昨年を凌ぐ多くのお客様で賑わい、ほとばしる熱気とラーメンの湯気で外の寒気も吹き飛ばされるようでした。・・・そのせいか、午後からは暖かい穏やかな天気へと変っていきました。・・・今年とても注目を集めていたのは、ラーメンどんぶりをかぶったラーメン娘?でした。会場の外で、客寄せをしていたのですが、ラーメン会場とは別な空気の中でとてもノリノリだったのが印象的でした。





「喜多方冬まつり」パート2


2009/02/17

「喜多方冬まつり」パート2「喜多方冬まつり」パート2「喜多方冬まつり」パート2

本日は一転して冬に逆戻りし、冬まつりにふさわしいシチュエーションとなりました。・・・そうすると今度は「雛の蔵めぐり」の方が時期尚早感が漂います。・・・何でも受入れてしまうところが「喜多方冬まつり」の良いところなのでしょう!





喜多方冬まつり始まる!


2009/02/15

喜多方冬まつり始まる!喜多方冬まつり始まる!喜多方冬まつり始まる!

春のような陽気の中で「喜多方冬まつり」が開幕いたしました。初日のメインイベントは「そばフェスタ」で、昨年同様に平成17年に喜多方市に合併した町村の蕎麦打ち自慢が腕を競っておりました。また、一足早く始まっていた「雛の蔵めぐり」や今年から新しく登場した「喜多方ラーメン食べ歩きスタンプラリー」も相俟って、春一番が吹き荒れる中、喜多方市は大変な盛り上がりを見せていました。(映像がたくさんあるので徐々に紹介いたします最初は蕎麦フェスタから)





このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

空室検索・予約
◆宿泊日
 

 

◆ご利用人数