福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル

一流の田舎Blog ここ熱塩加納町の自然と文化と人々をこよなく愛する、山形屋主のブログです。宿屋周辺での出来事や、四季の変化等を不定期に更新してまいりますので、お楽しみください。

トップコメント



主役・・・現る!


2012/05/06

主役・・・現る!主役・・・現る!主役・・・現る!

いよいよ来年のNHK大河ドラマの名前と同じ「八重の桜」が咲き始めました。例年主役を張っていた多くの桜たちが前座のように早々と姿を消したことで、住民の意識の中では桜に対する不完全燃焼があるのでしょうか、大河ドラマの事を除いても、八重桜に対する思い入れが今年は何時もの年とは違っているように感じます。





花火のようだった雪国の桜


2012/05/03

花火のようだった雪国の桜花火のようだった雪国の桜花火のようだった雪国の桜

厳しい冬に耐えて、ずーと春が来るのを待っていた雪国の人々にとって、今年の桜は何と薄情なのでしょう!・・・人々が楽しみにしていた花見をする時を与えてくれることもなく、夏の花火のようにパット咲いて一瞬で散り去ってしまいました。・・・でもそれは、来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」を意識して、これから咲き始める八重桜の前座を務めてくれたのかも知れないと、豊かな気持で考えて見ると、逆に愛おしく感じて、潔い花吹雪に喝采を贈りたくなりました。





花曇りから・・・晴れへ


2012/05/01

花曇りから・・・晴れへ花曇りから・・・晴れへ花曇りから・・・晴れへ

桜前線は確実に喜多方市内までは一週間遅れていたはずなのに、たった10kたらずしか離れていない熱塩温泉に到達するまでに昨年を追い抜いてしまいました。このスピードに満開の桜を見れなかった人がどの位居た事でしょう!・・・私も今年こそは山都町沼平の湖面にその姿を映し出すことで有名な「鏡桜」をカメラにおさめようとネットの情報を頼りに昨日行って参りましたが、残念ながら一日遅れで散り始めていました。・・・それでも、熱塩から沼平に通じる近道を生まれて初めて通る事が出来て、その道中ではカタクリの群生地を発見したり、雪で倒れた桜の木が満開の花を咲かせている姿を見ることが出来たりして、快い感動に浸ってまいりました。
追記・・・今まで山都町内まわりで1時間かけて沼平に行っておりましたが、熱塩の板の沢から行く山道は、半分の30分で行けることを発見しました。・・・これは大きな発見です!





桜・梅・春の花・いっせいに満開


2012/04/29

桜・梅・春の花・いっせいに満開桜・梅・春の花・いっせいに満開桜・梅・春の花・いっせいに満開

今月の初めは0度を下回り20cmもの雪を降らしたというのに、同じ4月の今日は25度を超えて夏日になってしまいました。・・・例年なら、鶴ヶ城の桜が満開になってから二週間ほどしないと熱塩温泉の桜は咲かないのですが、今年は数日の差で満開になってしまいました。・・・それに梅よりも桜の方が先に満開になったのも始めての出来事です!・・・今年は何かが違います。不吉な出来事とは考えずに、この勢いで東北を復興して行ってもらいたい!とプラスに捉えたいものです!





春嵐のごとくに・・・


2012/04/28

春嵐のごとくに・・・春嵐のごとくに・・・春嵐のごとくに・・・

ここ一週間の春の駆け抜ける速さは尋常ではありません!・・・少なくても桜前線が福島に到着した時点では10日〜2週間ほど遅れていたにもかかわらず「熱塩駅」到着は昨年の5月3日を超えて、もうすぐ満開になりそうです!・・・「雪の中で永く冷たい冬を耐えて、ずーと君のことを待っていたのだから、そんなに速く通り過ぎないでほしい!」と、思っているのは、きっと私だけではないことでしょう!





遅れてやって来た・・・春


2012/04/21

遅れてやって来た・・・春遅れてやって来た・・・春遅れてやって来た・・・春

今日は喜多方の恒例行事になった「桜ウォーク」です!・・・2000人を超える方々が参加するというのに一厘も咲いていません! 一昨年は突然の雪で去年は震災の影響で中止になってしまいました。 本日は中止になりはしないものの、これで三年連続で祟られてしまいました。・・・自然は人間に合わせてはくれないのですねー!・・・それでも豊かな気持で周りに目をやると、脇役の花たちが、主役の遅れを詫びるようにひっそりと咲き始めました。そのいたいけな美しさが主役以上に輝いて見えました。 (カタクリ・福寿草・東一華)





鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン


2012/04/20

鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン

毎年3月下旬から4月の上旬頃に、見晴らしの良い三階の足湯をオープンいたします。・・・今年は雪が何時までも降って中々足湯がある場所の雪が溶けなかったのでオープン時期を迷っておりましたが、それにしびれをを切らしたのか、早春の足湯の風物詩である「鶯」たちが鳴き始めてしまいました。・・・その声に急かされるように今週スタッフみんなで雪を片付けて待望の足湯「森林足浴」をオープンいたしました。・・・ぜひ、大切な方を誘って、鶯の鳴き声とともにゆっくりと流れる時間を体感しにお出かけください。





春雨・・・さんさんと!


2012/04/14

春雨・・・さんさんと!春雨・・・さんさんと!春雨・・・さんさんと!

しぶとく雪を降らせてねばっていた「冬」も、さすがに「春」の太陽と地熱と雨の攻撃には敵わなかったらしく季節の座を譲り退散していったようです。・・・今日は太陽から逃れた日陰の雪にとどめをさすように温かい春の雨が容赦なく降っています。・・・話は変わりますが、今まで雪でいっぱいになっていた中庭に水槽を置き、山女と岩魚を入れてみたらけっこう風景にマッチしたので驚きました。





癒し処・・・リニューアル


2012/04/08

癒し処・・・リニューアル癒し処・・・リニューアル癒し処・・・リニューアル

震災以来ほとんどど使うことなく「中国マッサージコーナー」として占領していた広いスペースを、お客様のニーズにそって読書ができてマッサージもできる「癒し処」としてリニューアルしました。・・・ほんの小さなリニューアルでしたが、デッドスペースが生き返ったことでイメージが大きく変わりました。・・・何といっても自慢したいことは、無血革命ならぬ無金改革であったということです!・それどころか、今まで何年も倉庫や本棚に眠り死んでいたものが、生き返りスポットが当たり始めたことが嬉しくてたまりません!・ぜひ一度、外来入浴でも結構ですから見に来て下さい!





白い八重桜


2012/04/05

白い八重桜白い八重桜白い八重桜

もうすでに4月だというのに今朝は20センチ近い雪が積りました。今年の冬は何としぶといのでしょうか!ここまでくると賞賛の拍手を送りたくなってしまいます。・・・今度はきっと来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」を意識しての事前PRだったのかもしれません!





渓流釣り・・・解禁


2012/04/02

渓流釣り・・・解禁渓流釣り・・・解禁渓流釣り・・・解禁

何時までも冬が居座って中々春に季節の座を譲ろうとはしませんが、暦の上では着々と春の行事が始まっております。・・・釣り好きな私にとっては、やっぱり4月1日の渓流釣り解禁は特別に意識するものの一つであります!・・・今年は何時もの年より雪が多いせいか昨日も今日も釣り人の姿は見かけませんでした。・・・でもこんな時こそ雪白イワナの大物が釣れるんですけどねー???・・・このブログをご覧になった方は一刻も早くお越し下さい!・・・仮に釣れなかったとしても、山形屋の夕食には美味しい山女をお出ししておりますからご安心下さい。





白い桜


2012/03/25

白い桜白い桜白い桜

ここ数日の綱引きには春が勝利し、みるみる雪を融かして大地に新しい命を誕生させていたのですが、今朝はまた冬が最後のあがきとばかりに雪を降らせ懸命に自己顕示をしていました。・・・それはまるで、人々が意識し始めた桜のことを知っているかのように、それに似た真っ白な花を咲かせ、だれひとりとして惜しんではくれない、去り行く自分への餞をしているように感じました。





生きる!


2012/03/20

生きる!生きる!生きる!

また雪が冬に加勢したらしく今朝の綱引きには冬が勝利していました。私事で恐縮ですが、本日は私の誕生日です!・改めて昨年の今日を思い出すと「天と地」ほどの差がありました。去年の今頃は、200人近い避難者を受け入れている最中ガソリンや食料が不足し、滞在中の方々を連れて自らマイクロバスを運転し、商品が少なくなったスーパーやコンビニに買出しに行ったり、お昼のラーメンの炊き出しをしたりと奔走していました。・・・もう二度とあのような体験はしたくないと思う反面、多くの方々に感謝されながら日々真剣勝負をしていたという実感は、今思うととても心地良いものがあったような気がします。あの日、前から特別に意識していた55才という誕生日の夕食は、煮干のように小さな焼き魚が一匹でした。でもそれは、生きていることの素晴しさが凝縮された何にも勝る料理であった事を、今でも鮮明に覚えています。





三寒四温


2012/03/18

三寒四温三寒四温三寒四温

3.11から。ちょうど一週間が経ちました。冬に逆戻りしていた季節もここ数日は暖かく、また春を感じられるようになりました。まるで冬と春が綱引きをしているようです!・・・三寒四温とはよく言ったもので寒さと暖かさが交互にやってきます。ときおり雪が冬を加勢しますが、地面は確実に春の見方をしているらしく、雪の割れ目からは蕗の薹が顔を覗かせております。





山形屋CМリニューアル


2012/03/16

山形屋CМリニューアル山形屋CМリニューアル山形屋CМリニューアル

震災以後1年間自粛していた弊社のCМが新しくなって4月から復活いたします。昨日はそれの取材が行われました。モデルは私の娘たちです!





早春賦


2012/03/15

早春賦早春賦早春賦

早春賦の2番に下記のような歌詞がございますが、熱塩温泉は3.11以来毎日のように雪が降り、冬に逆戻りしてしまいました。3.12の復興式が終わったら雪小法師を撤去しようと思っていたのですが、中々その機会が訪れません!・・・まさに、心はこの歌そのものです。

氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ
  さては時ぞと思うあやにく
  今日もきのうも雪の空
  今日もきのうも雪の空





復興元年は・・・なごり雪


2012/03/13

復興元年は・・・なごり雪復興元年は・・・なごり雪復興元年は・・・なごり雪

3月に入ってからは暖かい日が続いていましたが、復興元年の3.12の未明から振り出した雪が30cm近く積もり、あっという間に冬に逆戻りをしてしまいました。それはまるで昨日被災された方々を招いて行った、七転び八起きの精神で復興を誓う雪小法師キャンドルサービスのセレモニーを盛り上げるために、神様がくれた贈り物のように感じました。(NHKが取材に来てくれました!)(3.11のキャンドルは鎮魂のために、3.12のキャンドルは復興の誓い)





3.11・・・明日に架ける橋


2012/03/12

3.11・・・明日に架ける橋3.11・・・明日に架ける橋3.11・・・明日に架ける橋

東日本大震災から一年目の昨日は、色々なテレビの番組でそれを取り上げ、多くの方々が深い悲しみと感動の涙を流されたことと思います。恥ずかしながら私も涙が止まらなくなってしまった報道がごさいました。それは、これまであまり伝えられなかったアメリカ軍の「友達作戦」でした。私は今までアメリカの救援活動は、安全な場所から都合の良い時だけ助けに来てくれているとばっかり思っておりましたが、実際は自分の家族を助けるかのように心を込めて救援をしてくれていたのですね!!!それに対して被災した日本の人達が「心からのありがとう」を伝えるシーンには感動の涙で画面が見えなくなってしまいました。自衛隊同様アメリカ軍もこの度の行動は、悔しい位カッコ良すぎましたねー!その立場ではありませんが、日本人を代表して感謝の言葉を述べさせていただきます!「ありがとうございました。」
さて、山形屋でも昨日は観光庁主催のモニターツアーの方々と山形屋夢倶楽部の面々によって福島応援と鎮魂のための雪小法師作りとキャンドルサービスがございました。不思議なことにキャンドルを灯す直前まで降っていた雨がその時だけ雪に変わり、終わるとまた雨になりました。きっと参加者の想いが天に伝わったのだと思います。





雨さんさんと・・・


2012/03/05

雨さんさんと・・・雨さんさんと・・・雨さんさんと・・・

本日は朝からドシャ降りです!・・・3月に入ってまだ5日しか経っていないのに一挙に春が押し寄せてきました。・・・冬の白い衣を脱がせるのは、太陽だけではなかったのですねー!・・・雪小法師達も3.11までは頑張ろうと必死で耐えています!





北風と太陽


2012/03/04

北風と太陽北風と太陽北風と太陽

雪国の冬から白い衣を脱がせるのは、北風ではなくやっぱり太陽でした。今日の日差しはガラス越しに受けると、まるで初夏のようです!・・・これでは雪小法師達もひとたまりもありません!・・・絶対に倒れない必勝祈願のために作った「圧勝大明神」も子供達の声援を受け懸命に頑張っています。





このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

空室検索・予約
◆宿泊日
 

 

◆ご利用人数