福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル 宿泊プラン一覧・ご予約 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル ご予約・お問い合わせ TEL 0241-36-2288 0241362288 福島県喜多方市 熱塩温泉山形屋 館主こだわり食材の田舎料理と湯量豊富な源泉かけ流しの温泉が自慢の旅館ホテル
電話予約受付は19時まで

一流の田舎Blog ここ熱塩加納町の自然と文化と人々をこよなく愛する、山形屋主のブログです。宿屋周辺での出来事や、四季の変化等を不定期に更新してまいりますので、お楽しみください。

トップコメント



郷土愛ここに・・・お田植え祭り


2012/07/01

郷土愛ここに・・・お田植え祭り郷土愛ここに・・・お田植え祭り郷土愛ここに・・・お田植え祭り

500余年の歴史をもつ喜多方市慶徳町の「お田植え祭り」は、史上いく度もの障害にぶつかり途切れることがありましたが、その度ごとに地域の人々の郷土愛によって復活し現在に至っております。恥かしながら私も始めて見ましたが、あの小さな集落でこれ程までの行事を継承していることに大きな感動を覚えました。





花から花へ・・・襷が渡る!


2012/06/23

花から花へ・・・襷が渡る!花から花へ・・・襷が渡る!花から花へ・・・襷が渡る!

熱塩のひめさゆりは、もう遅咲きの花を残して半分以上が枯れてしまいました。・・・ちょうどその頃になると咲き始めるのが雄国沼のニッコウキスゲです。・・・初夏を代表する二つの花のリレーが終わる頃に喜多方は本格的な夏を迎えます。





ひめさゆりの女神が・・・泣いた日


2012/06/16

ひめさゆりの女神が・・・泣いた日ひめさゆりの女神が・・・泣いた日ひめさゆりの女神が・・・泣いた日

本日、恒例の「ひめさゆりウォーク」が開催されました。毎年、花の開花時期とイベントの時期がずれて中々うまくいかない行事でしたが、今年は満開の時期にドンピシャにはまり、関係者は大いに期待しておりました。・・・ところが、この日を狙ったように大雨になってしまい、花見には最高の週末を迎えたにもかかわらず入場者もまばらになってしまいました。・・・今年こそ最高のひめさゆりを大勢の人々に見せたいと思っていたのでしょうか一人佇むひめさゆりの丘の女神は、悲しそうな顔で遠くを眺めていました。





ひめさゆり・・・満開


2012/06/13

ひめさゆり・・・満開ひめさゆり・・・満開ひめさゆり・・・満開

最初の一厘が咲いてから最後の一厘が散るまでにおよそ一ヶ月ほどの期間がある「ひめさゆり」なので、中々満開を宣言するのは難しいのでありますが、今日は関係者の誰に聞いても満開と言う答えが返ってきました。・・・ということで代表して満開を宣言いたします。・・・今週末は混雑が予想されますので明後日までに越しになることをお勧めいたします。





「ひめさゆり」ウィーク


2012/06/11

「ひめさゆり」ウィーク「ひめさゆり」ウィーク「ひめさゆり」ウィーク

いよいよ「ひめさゆり」が満開になる週がやってきました。現在8部咲きといったところでしょうか!?・・・温泉街以外には殆ど訪れることのない大勢の観光客の方々で小さな町が賑わいはじめました。・・・今週は、熱塩加納町が1年で一番輝く一週間と言っても過言ではないでしょう!・・・みなさまぜひ、大切な方々と共にお出かけ下さい!





移りゆく季節


2012/06/03

移りゆく季節移りゆく季節移りゆく季節

開花が遅れていた「ひめさゆり」が咲き始めました。まだ1部咲にも満たない状況ですが、2〜3日晴れれば一気に咲き始めることでしょう!・・・また季節を同じくして、ひめさゆりを案内するコンシェルジュのように登場するのが、田んぼの草取りをする合鴨たちです。・・・その愛くるしいルーキー達に季節の座を譲るかのように主役だったアスパラが夏取りのために大人になっていきました。





新しい試み・・・パート2


2012/05/29

新しい試み・・・パート2新しい試み・・・パート2新しい試み・・・パート2

新しく椅子とテーブルでお食事を提供するために、フードアドバイザーの横田氏を招き6月の料理ミーティングを行いました。新しいスタイルにスタッフが慣れるまでは少々の時間は掛かりそうですが、部屋食よりもスムーズなので温かいお料理が今までより多く提供できそうです。





新しい試み・・・


2012/05/26

新しい試み・・・新しい試み・・・新しい試み・・・

日本旅館の食事のスタイルとしては、やはり畳に座ってお膳で食べるというのが基本ですが、最近はお客様が腰掛けて食事をしたいという希望が多く寄せられることから、山形屋でも30セットだけ取り揃えることにしました。・・・そしたら中々雰囲気が良いので好評です。





世界の心が一つになった・・・幸せのリング


2012/05/22

世界の心が一つになった・・・幸せのリング世界の心が一つになった・・・幸せのリング世界の心が一つになった・・・幸せのリング

昨日の金環日食は、世界中のいたるところで観測され多くの方々が歓喜の声を上げて喜んでおりました。・・・テレビの画面上でその光景を見ていたら、「我々はみんな同じ地球人なんだなー!」としみじみと感じました!・・・考えてみると、今世界のいたるところで起こっている醜い出来事などは、宇宙規模で考えると小さすぎて馬鹿馬鹿しく思えてしまいます。
 さて、大宇宙から考えるとミジンコのような存在の熱塩温泉でも日食が見られました!場所的に金環にまではなりませんでしたが、木漏れ日から映し出された光が三日月の影になったことに感動いたしました。





みんなが幸せになった・・・明日晴(アスバラ)収穫


2012/05/21

みんなが幸せになった・・・明日晴(アスバラ)収穫みんなが幸せになった・・・明日晴(アスバラ)収穫みんなが幸せになった・・・明日晴(アスバラ)収穫

8日間の日程で開催された「幸福の・・・アスパラ収穫体験」は昨日で終了いたしました。・・・最終日となった昨日は期間中最高の50名の方々が参加され、真っ青な空の下で極上のアスパラ収穫を思う存分楽しんで行かれました。・・・今年はすべての事が上手くいきイベントの完成度としては今まで最高であったと思います!・・・参加された方々はもちろんのこと、旅館関係者も農家の方々も事務局で頑張ったスタッフも、今の季節同様に清々しい満足感と幸せな気分でいっぱいになりました。





幸福が・・・いっぱい!


2012/05/13

幸福が・・・いっぱい!幸福が・・・いっぱい!幸福が・・・いっぱい!

恒例行事として定着した「幸福の黄色いハンカチの和・極上のアスバラ収穫体験」が、いよいよ昨日から始まりました。初日は34名の参加者でしたが殆んどの方々がリピーターで、まさしく待ちに待った極上の甘〜いアスパラに出会えると言う幸せいっぱいの顔をしていました。・・・このイベントは20日まで開催されますが、土日はすでに定員をオーバーしています!ぜひ平日にお越し下さい!





主役・・・現る!


2012/05/06

主役・・・現る!主役・・・現る!主役・・・現る!

いよいよ来年のNHK大河ドラマの名前と同じ「八重の桜」が咲き始めました。例年主役を張っていた多くの桜たちが前座のように早々と姿を消したことで、住民の意識の中では桜に対する不完全燃焼があるのでしょうか、大河ドラマの事を除いても、八重桜に対する思い入れが今年は何時もの年とは違っているように感じます。





花火のようだった雪国の桜


2012/05/03

花火のようだった雪国の桜花火のようだった雪国の桜花火のようだった雪国の桜

厳しい冬に耐えて、ずーと春が来るのを待っていた雪国の人々にとって、今年の桜は何と薄情なのでしょう!・・・人々が楽しみにしていた花見をする時を与えてくれることもなく、夏の花火のようにパット咲いて一瞬で散り去ってしまいました。・・・でもそれは、来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」を意識して、これから咲き始める八重桜の前座を務めてくれたのかも知れないと、豊かな気持で考えて見ると、逆に愛おしく感じて、潔い花吹雪に喝采を贈りたくなりました。





花曇りから・・・晴れへ


2012/05/01

花曇りから・・・晴れへ花曇りから・・・晴れへ花曇りから・・・晴れへ

桜前線は確実に喜多方市内までは一週間遅れていたはずなのに、たった10kたらずしか離れていない熱塩温泉に到達するまでに昨年を追い抜いてしまいました。このスピードに満開の桜を見れなかった人がどの位居た事でしょう!・・・私も今年こそは山都町沼平の湖面にその姿を映し出すことで有名な「鏡桜」をカメラにおさめようとネットの情報を頼りに昨日行って参りましたが、残念ながら一日遅れで散り始めていました。・・・それでも、熱塩から沼平に通じる近道を生まれて初めて通る事が出来て、その道中ではカタクリの群生地を発見したり、雪で倒れた桜の木が満開の花を咲かせている姿を見ることが出来たりして、快い感動に浸ってまいりました。
追記・・・今まで山都町内まわりで1時間かけて沼平に行っておりましたが、熱塩の板の沢から行く山道は、半分の30分で行けることを発見しました。・・・これは大きな発見です!





桜・梅・春の花・いっせいに満開


2012/04/29

桜・梅・春の花・いっせいに満開桜・梅・春の花・いっせいに満開桜・梅・春の花・いっせいに満開

今月の初めは0度を下回り20cmもの雪を降らしたというのに、同じ4月の今日は25度を超えて夏日になってしまいました。・・・例年なら、鶴ヶ城の桜が満開になってから二週間ほどしないと熱塩温泉の桜は咲かないのですが、今年は数日の差で満開になってしまいました。・・・それに梅よりも桜の方が先に満開になったのも始めての出来事です!・・・今年は何かが違います。不吉な出来事とは考えずに、この勢いで東北を復興して行ってもらいたい!とプラスに捉えたいものです!





春嵐のごとくに・・・


2012/04/28

春嵐のごとくに・・・春嵐のごとくに・・・春嵐のごとくに・・・

ここ一週間の春の駆け抜ける速さは尋常ではありません!・・・少なくても桜前線が福島に到着した時点では10日〜2週間ほど遅れていたにもかかわらず「熱塩駅」到着は昨年の5月3日を超えて、もうすぐ満開になりそうです!・・・「雪の中で永く冷たい冬を耐えて、ずーと君のことを待っていたのだから、そんなに速く通り過ぎないでほしい!」と、思っているのは、きっと私だけではないことでしょう!





遅れてやって来た・・・春


2012/04/21

遅れてやって来た・・・春遅れてやって来た・・・春遅れてやって来た・・・春

今日は喜多方の恒例行事になった「桜ウォーク」です!・・・2000人を超える方々が参加するというのに一厘も咲いていません! 一昨年は突然の雪で去年は震災の影響で中止になってしまいました。 本日は中止になりはしないものの、これで三年連続で祟られてしまいました。・・・自然は人間に合わせてはくれないのですねー!・・・それでも豊かな気持で周りに目をやると、脇役の花たちが、主役の遅れを詫びるようにひっそりと咲き始めました。そのいたいけな美しさが主役以上に輝いて見えました。 (カタクリ・福寿草・東一華)





鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン


2012/04/20

鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン鶯の声に急かされて・・・森林足浴オープン

毎年3月下旬から4月の上旬頃に、見晴らしの良い三階の足湯をオープンいたします。・・・今年は雪が何時までも降って中々足湯がある場所の雪が溶けなかったのでオープン時期を迷っておりましたが、それにしびれをを切らしたのか、早春の足湯の風物詩である「鶯」たちが鳴き始めてしまいました。・・・その声に急かされるように今週スタッフみんなで雪を片付けて待望の足湯「森林足浴」をオープンいたしました。・・・ぜひ、大切な方を誘って、鶯の鳴き声とともにゆっくりと流れる時間を体感しにお出かけください。





春雨・・・さんさんと!


2012/04/14

春雨・・・さんさんと!春雨・・・さんさんと!春雨・・・さんさんと!

しぶとく雪を降らせてねばっていた「冬」も、さすがに「春」の太陽と地熱と雨の攻撃には敵わなかったらしく季節の座を譲り退散していったようです。・・・今日は太陽から逃れた日陰の雪にとどめをさすように温かい春の雨が容赦なく降っています。・・・話は変わりますが、今まで雪でいっぱいになっていた中庭に水槽を置き、山女と岩魚を入れてみたらけっこう風景にマッチしたので驚きました。





癒し処・・・リニューアル


2012/04/08

癒し処・・・リニューアル癒し処・・・リニューアル癒し処・・・リニューアル

震災以来ほとんどど使うことなく「中国マッサージコーナー」として占領していた広いスペースを、お客様のニーズにそって読書ができてマッサージもできる「癒し処」としてリニューアルしました。・・・ほんの小さなリニューアルでしたが、デッドスペースが生き返ったことでイメージが大きく変わりました。・・・何といっても自慢したいことは、無血革命ならぬ無金改革であったということです!・それどころか、今まで何年も倉庫や本棚に眠り死んでいたものが、生き返りスポットが当たり始めたことが嬉しくてたまりません!・ぜひ一度、外来入浴でも結構ですから見に来て下さい!





このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る